早期教育を提供者として考える

塾の先生の多くは「子どもを早く通わせてほしい」と思ってるようですが、個人的には長く通っていただくということは費用負担の観点からも育成の観点からもそれだけ責任が増すし、努力はできても成果の保証が必ず約束できるわけでもないので「早ければ早いほどいい」などとはそう軽々に言えないという思いもあります。

低学年から来てくれて学習センスがよかったり絵が上手だったりもじもじしてた子が骨太になったりする姿を近くで見ていられるのは確かに幸せです。

その一方で、子どもと過ごす時間を道楽ではなく仕事として取り組む以上は、子どもと刹那と未来とお金を託していただく重さと怖さを忘れずに、「うちのスクールでいいのか」「私たちでいいのか」「このやり方でいいのか」と自らを疑い続ける態度は保ちたいと思っています。

学童教室・高校受験 | イルム元町スクール | 横浜市中区元町/石川町の高校受験進学塾・キッズ学童スクール

フォローすると新着情報のお知らせや記事の更新の通知が届きます。