2019神奈川県公立高校入試合格可能性50%の目安

神奈川県と東京都の中学・高校・大学受験の情報提供をされているカナガクさまのwebサイトの数値を参考に神奈川県公立高校入試合格可能性50%スライドを作成しました。

※カナガクさまには掲載承諾をいただきました。ありがとうございます!


合格可能性80%の数値と共にその観点についてもふれた以下の記事も併せてご参考ください。

合格率50%というのは決して高くありません。半分の確率で不合格となるわけですしからむしろ極めて低いです。合格率50%の進学塾に通おうとは思いませんよね。

ですからこの50%ラインというのは、「内申と偏差値(模試直近3回平均)が共にこの数値を切るようだと合格はまず無理」ぐらいにシビアに捉えるべきです。

中学生はここに掲載されている成績(黄色いところ)が出願資格であると考えて目標設定に生かし、勉強をがんばりましょう。

※スライドはクリックで拡大

スポンサードリンク