「LAMYの万年筆で絵を描こう」開催しました。

兎村彩野(うさむらあやの)さんをお招きして

「LAMYの万年筆で絵を描こう」

というワークショップを開催しました。

兎村さんはLAMYのオフィシャルイラストレーターであると共にアートディレクター、文筆家でもあるとても多彩な女性です。

参加者ひとりひとりの机の上に丁寧に並べられた材料と万年筆、美しいスライド、目線の高さを合わせて子どもたちの話をニコニコと聴く表情、そして優しく易しく語りかける姿は、そのどれもが心地よく、兎村さんの普段のお仕事の在り方を体現するようでした。

小学生以下の子はLAMY abc
中学生以上はLAMY safari

という万年筆を使用して

❶万年筆にインクを入れてみよう
❷万年筆の癖を知って自由に線を描く練習をしよう
❸万年筆を使って絵を描こう
❹お気に入りの絵を額装してお家に飾ろう

という内容でワークショップを行いました。
子どもたちに万年筆に親しんでもらうため、

「何を描こうかな」

と悩んで筆が止まってしまわないようにと、兎村さんが今回のワークショップのために横浜をイメージしたマリンテイストのなぞり描きシートを用意してくれました。

それだけでもすごいのに、その場で子どもたちのリクエストに応えてネコや鳥などの動物から戦闘機まで笑、サラサラと描いてくれました。

もうほんと心地よくて楽しくて、子どもたちも見学のパパママもみんなハッピーな時間でした。

兎村さんありがとうございましたー!