<クラウドファンディング>弊スクール卒業生がCOPに参加します。ご支援よろしくおねがいします!

弊スクール卒業生で現在バリのグリーンスクールに通うシイナがはじめてのクラウドファンディングプロジェクトをリリースしました。

「美しい日々を与えてくれる地球を友だちみたいにケアしたい」

という彼女のチャレンジをぜひ応援してください。

宜しくお願い致します!

地球は友達!COP24に参加して世界のグリーンリーダーとアクションを起こしたい!


ー以下クラウドファンディングページより抜粋ー


ごあいさつ

私は現在インドネシアにあるグリーンスクールに通う高校3年生です。

グリーンスクールはバリ島のジャングルの中にあるエコスクールです。校舎は全て竹でできていて、消費するエネルギーや食糧の多くを自給自足しています。私たちはここで地球の環境問題について学び、そして環境負荷が少なく人と自然が健康になれるような経済活動を実現するためのプロジェクトを立ち上げて行動をしています。

グリーンスクールでは毎年20以上の生徒主導の事業が生まれます。

私は現在オーガニック素材のみを使用した化粧品の開発や流通についての研究に取り組んでいます。

DARI BALIは私のコスメブランドの名前で'FROM BALI'という意味です。


プロジェクトで実現したいこと

2018年11月29日から12月14日までの期間、ポーランドで大きな2つの環境会議が開かれます。

1つはCOP(Conference of Parties)と呼ばれるもので、各国の首脳が地球温暖化問題について努力目標や進捗状況等について話し合うものです。日本では「気候変動枠組条約締約国会議」という名前で知られています。そしてもう1つはCOY(Conference of Youth)と呼ばれるもので、世界中から若いグリーンジェネレーションが招かれ環境問題について議論を交わします。

このプロジェクトでは

  1. 参加に必要な渡航費・宿泊費を調達すること
  2. COPに参加して各国首脳が集う環境サミットから学ぶこと
  3. COYに参加して世界の若いグリーンジェネレーションと情報交換やディスカッションを行い共に行動を起こす仲間を増やすこと
  4. プロジェクトをサポートしてくれた人たちにCOP/COYやグリーンスクールでの学びと暮らしについてたくさんシェアすること

を実現したいと思っています。


プロジェクトをやろうと思った理由

1つにはやはり経済的な問題です。海外で学ぶ私たちは法律の定めにより自分でお金を稼ぐことができません。私と数名の仲間たちが学校代表としてCOP/COYに参加できる代表団として選抜していただきましたが、その参加に必要な費用は自分たちでなんとかしなければなりません。グリーンスクールに通うための学費と下宿費には相当のお金がかかっているので、家族に頼ることにも限度があります。しかし私はこのチャンスを逃したくないと思いました。

環境問題という規模の大きな問題は、個人の努力だけでは大きな結果が出ません。でもグループでいろんなアイディアを持ち合って、個人の特技を生かして、行動に移すことで大きなチェンジを生み出すことができると思います。

学校のコミュニティーだけではなく、世界中の人と情報を交換して私たちみんなで何ができるかを考える機会がCOPとCOYにはあると思います。特にCOYは実際に私たちの世代の若者がより良い未来を作り出すために今できることを話し合って決めることができるものです。私は自分と同じように地球に対するケアの心を持つ人々とつながり、一緒に世界をいい方向に変えたいと思っています。

今回のプロジェクトおよびCOP/COYへの参加を通して、私たちに美しい日々を与えてくれる地球に何ができるかを世界の仲間と共に改め考え実行していきたいと思っています。

そしてプロジェクトを支援してくださった皆様に、COP/COYで学んだことやその後に私個人や仲間が取り組む活動について、私たちらしくポジティブに積極的にシェアすることでさらに輪を広げていきたいと考えています。


メッセージ

私の長所は人と話すのが得意であることと、やりたいと思ったことは絶対にやり遂げるということです。この長所を生かして、COP/COYにただ参加するだけでなく、活動を通して学んだこと、経験したことをひとに伝えていきたいと思っています。

美しい日々を与えてくれている地球への感謝を胸に行動していきたいです。

ご支援のほど宜しくお願いいたします。