ヤバい図画工作「特殊造形編」開催しました。

すごいことを成し遂げたと思う!

キョウリュウジャーや仮面ライダー、ウルトラマン、ゴジラなどのいわゆる「特撮モノ」の特殊造形制作の一線で長く活躍されているキャラクター造型 アルチザンの河津一守先生をお招きしてサマーコース最後の2日間に開催した『ヤバい図画工作』の特殊造形編。


「ゲームやアニメに出てくるあのあこがれのアイテムを作ろう!オリジナルでもOK!」というテーマであらかじめデザイン画を描いてもらったのですが、パワードスーツみたいなものやロケットなど

「えっアイテム??」

「あれっテーマ??」

みたいな感じで子どもたちは本当に自由で笑

でも河津先生は

「子どもたちの「これが作りたい!」っていう気持ちが一番大事。それがあれば必ずできます。どんと来いですよ!」

と、NG無しで全てを受け入れ、そして全力でぶつかってくださいました。


防毒マスクを装着して、合皮やウレタンなど普段は使わない素材や建材用ボンド、ベルトサンダーなどの本格的な道具を使っての制作。

そして子どもの創作を全力で応援してくれるプロのアドバイスと神業の数々。

もう本当にエキサイティングでした。

子どもたちから次々に発せられる

「せんせーぇ!!」

の呼びかけに汗をかきながら応えてくださる河津先生の姿にも胸が熱くなりました。

・水彩画編

・カスタムドール編

・特殊造形編

と行ってきた夏の『ヤバい図画工作』。

本当にやってよかった。

大変だったけど笑。

教育からギフトへ。

これはやっぱり間違いない思う。

先生方ありがとうございましたー!!

飲みに行きましょー!!